*

2015年9月

乳酸菌を食べたり飲んだりすると色んな効用が

乳酸菌を食べたり飲んだりすると色んな効用があります。まず、腸内にいる善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を抑え、内臓の環境をいい環境へと変えていきます。その結果として、免疫の力がアップし、たくさん健康に対する効果を得られます。

アトピー性皮膚炎に良い効能があったり、インフルエンザにも予防の効果があります。

乳酸菌はからだの健康をより良い状態にする効果が高いと言えます。

アトピーに良い作用の化粧水を毎日使っています。友人からすすめられた化粧水は、ひどかった私のアトピーを大変きれいに治癒してくれたのです。

朝晩鏡を見るのが、とても嬉しくなりました。手が触れる度に素肌がサラサラになったことを喜びに感じます。
お腹が便で膨れて苦しんだ事って絶対に一生に一度は誰でも体験するものだと思います。
私もその一人で、大変な時は一週間お腹が張った状態のままなんてこともあります。便秘薬も売られていますが、私はアレがあまり好きではないので、出来るだけ自然に便が出るオリゴ糖を摂取しています。

穏やかに効いてくれるのがいいと思います。なぜ私が便秘になったのかというと、普段あまり運動をしないからでしょう。通勤も毎日車なので、歩いたり、運動したりもあまりありません。
ペットを飼っているわけもでないので、散歩にもなかなか行きません。そのような事情で、私は便秘なのだと考えています。
便秘改善のためにも、ジョギングを今日から始めようと思います。



インフルエンザの感染が判明すると学校の出席が5日間できなくなります。
もし、インフルエンザに感染してしまっても、発熱の症状は数日で治まるので、登校しようと思ってしまうかもしれません。



たとえ熱が下がっても、体内にウィルスはまだ残っており、第三者にうつしてしまう可能性があります。

なので、出席停止の期間を守ることが集団感染を防ぐのに大切なことです。
最近の調べで、乳酸菌にはたくさんの健康作用があるのですが、とりわけ、整腸作用に良く効くといわれています。


腸内善玉菌の数を多くすることで腸の活動が活発になり体内に溜まっていた便が排泄されやすくなります。その為、便秘や下痢になりにくくなります。
乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高くなると考えられています。

花粉症になって以来、乳酸菌を摂取するようになりました。二年前に花粉症になってしまい、ずっと鼻水がやまなくなりました。

でも薬を利用するのは気が引けたので、テレビにて紹介していた乳酸菌サプリを試しました。

今のところは、これで花粉症はだいぶましになってます。おなかの環境を正しく整えると肌がキレイになると知って、せっせとヨーグルトを食べていたのですが、実際、ヨーグルト同様に食品のようです。乳製品からとるんだと勘違いしていました。
心なしかちょっと恥ずかしい思いです。息子がインフルエンザにならないための接種に出かけました。


注射の瞬間は痛そうで、怖くて見ないのに、娘はまだ6歳だが、注射を見つめて注射をしています。

注射が終了した後は怖かったーと口にしていました。
もっと怖いんじゃないかな?と推測しましたが、何も伝えれませんでした。



アトピーになると非常に我慢できない症状になります。
暑かろうが寒かろうが一年中耐え難いかゆみとの闘いになります。
夏場は汗をかくのでかゆみが増し、空気の乾燥する冬場も痒みが増します。また、アレルギーがあることも多く、知らずに摂取してしまうと、かゆみだけの問題で収まらず腫れたり、呼吸困難に陥ることもあります。
脱毛ラボ 新宿 無料カウンセリング